y's note

ソフトやゲームの作成の開発に関することを書いていきます。

Zenfone AR(ZS571KL)でADBを使えるようにする

Zenfone ARで単にUSBデバッグをONにしてもADBコマンドが使えなかったので、使えるようにした手順をメモ。
※PCにADBコマンドが導入されていることが前提です。

設定アプリを起動し、一番下にある「端末情報」をタップ。
そして、「ソフトウェア情報」をタップします。
f:id:pwjtn527:20171208212719p:plain
「ビルド番号」を7回タップすると、「これでデベロッパーになりました!」というメッセージが出ます。
f:id:pwjtn527:20171208212806p:plain
設定アプリの最初の画面に戻ると、「開発者向けオプション」が出ています。
f:id:pwjtn527:20171208212623p:plain
「開発者向けオプション」をタップし、右上のスイッチをONにした後、USBデバッグをONにします。
f:id:pwjtn527:20171208213120p:plain
「USB設定の選択」をタップし、"PTP…"と書いてある部分を選択します。
f:id:pwjtn527:20171208213215p:plain
PCに接続すると、端末側でこのようなメッセージが出るので、「OK」をタップします。
(個人的には「このパソコンからのUSBデバッグを常に許可する」にチェックすることをオススメします)
f:id:pwjtn527:20171208213902p:plain

PC側でもADBドライバが自動的にインストールされるのでそのまま待ちます。
インストールが完了した後、コマンドプロンプトから"adb device"を打ち込むと認識されていることが分かります。
f:id:pwjtn527:20171208214942p:plain

なお、このままではエクスプローラ上でファイルのやり取りが出来ないので、元に戻したいときは上記の「USB設定の選択」から「MTP…」を選択してください。